Return to site

17歳でも身長を伸ばす方法はある?まだ間に合う?

· 身長

17歳になって身長が止まりかけてきてしまっている。
17歳でも身長を伸ばす方法というのはあるのか?

中学生くらいであればまだまだこれから身長は伸びていくだろうということで期待できると思いますが、17歳くらいの時期になってくるとどうしても不安というところが出てくるかと思います。

実際に17歳という年齢になってからの身長の伸びとしてはどうなのでしょうか?

一般的な身長の伸びは高校生まで

身長は一般的に何歳くらいまで伸びるのかということですが、成長は高校生くらいまでで止まる人が多いようです。

男子の場合は高校生でもかなり伸びるケースが多く、女子の場合は中学生くらいで止まるということも多いようです。

これは本当に個人差が大きいものであり、早熟なのか、晩熟なのかということで先に大きく伸びて止まってしまう人もいれば、中学生くらいではまだ本当に小さかったのに、高校に入って大きく伸びるというような人も出てきます。

平均的に見てみるとあくまで高校生くらいで身長は止まる傾向があり、その後伸びてももう大幅にということはないというようなイメージになってきます。

身長を本気で思いっきり伸ばすには高校を卒業するくらいまでに対策をしておいた方がいいということになりますね。
 

実際は大人になっても伸びるという人もいる

身長が伸びるのは高校生くらいまでということをいいましたが、これはあくまで一般的な例であって、実際には高校を卒業して大学に入ってからも身長が伸び続けているという人もいます。

さすがに1年で10cmとか、そういった数字は高校から後はほぼありえないレベルですが、毎年1cmだったとしても数年経つとかなり変わってきますよね。

身長を伸ばすには骨端線という成長軟骨部分が必要で、これがもう大学生になるくらいには消えていると言われていますが、実際にはそれでも伸びる人がいます。

まだ身長に関しては明らかになっていない部分が多いのかなと考えられます。単純にあと何cm伸びるかということを判断することはできませんし、止まったと思ってもそうでないこともあるわけです。

大人になったから絶対にNGというわけではないのです。
 

早々に身長を諦める必要はない

大人でも伸びる例もあるということもあり、早々に身長を伸ばすことを諦める必要はありません。

さすがに本当に社会人になってからそこから大幅に伸ばしていくのは現実性がないものになりますが、希望する身長はそんなに何cmも伸ばすレベルではなくてもいいですよね。

数cmであれば、伸ばせる可能性はありますし、たとえ骨の成長が止まっていても姿勢の矯正等で若干であれば可能だったりします。

もし高校生以下でもっと伸ばしたいということであれば、チャンスはいくらでもあるわけです。ただ、大人になるにつれてどんどん伸ばすチャンスは無くなっていきますので、諦めることはなく粘り強く対策をとっていくことが必要です。
 

ストレッチでも身長が伸びるのか?

身長を伸ばす方法という方法を調べているとストレッチをするというものが出ています。

ストレッチによって身長が伸びるのかどうか。
これは年齢によっても意味合いが変わります。

まだ成長期途中であればストレッチをすることによって体をほぐして身長を伸びやすい体制にするということが考えられます。

成長ホルモンを促進させるのに運動も役に立つということもあり、ストレッチも運動の一種であり、体に良い刺激を与えるということができるかもしれません。

体が柔らかければ身長が高いかというと決してそんなことはありませんが、姿勢が悪いと身長を伸ばすのにはマイナスでしかありません。

大人で成長が完全に止まっている人でも、ストレッチをすることによって身長が伸びる例が多くあります。その多くはストレッチによってO脚であったり、猫背が治ることによって間接的に身長が伸びたというケースです。

本当のその人の身長はもっと高かったのに、姿勢が悪くなることによって若干身長が本来よりも下がってしまったいたという状態が治って、その分身長が高くなったということになります。

姿勢は誰もがいいわけではありませんし、現代人であれば少なからずどこか歪みがあったりするもの。姿勢を矯正することで身長が伸びたり、骨に良い刺激が入って、若干伸びるという可能性はあるかもしれません。
 

身長を伸ばすサプリの利用を考える

身長を伸ばすのに一番大事なものは栄養と言われています。


これは成長期が完全に終わっていない人限定の話にはなってしまいますが、身長を伸ばすためにサプリメントを使ってみるというのはいい方法です。

 

身長を伸ばすサプリには賛否両論ありますが、栄養が身長を伸ばすという役割がある以上、サプリを飲んでも効果はあるのが自然ではないでしょうか。

 

普段から完璧な栄養をとっている人にはそれ以上の効果はないかもしれませんが、この栄養も完璧と言えるような人はほとんどいないはずです。

 

そんなに栄養を厳密に考えた食生活を送っているなんて、プロスポーツ選手等の環境にいない限りは不可能でしょう。

 

サプリメントを使うことによって、不足する栄養素を補い、それによって身長が伸びる割合を増やす、伸びる可能性を高めることができます。

 

大人になってしまうともう難しいところがありますが、17歳くらいであればまだ成長期の最中という人も多いですし、身長の伸びが見られないという人でも、完全に成長期が終わったとはいえない年齢です。

 

サプリメントを上手く使えば、そのままでは伸びなかった分まで伸ばせるかもしれない、と考えれば試してみてもいいのではないでしょうか。


17歳の高校生という年齢であればプラステンアップのサプリメントが専門的でおすすめです。ぜひチェックしてみましょう。
 

複数のサプリメントを見たい方はこちらも見てみてください。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly